CONCEPT

機能をカタチに創造する。

「機能を美しくつくりあげる」それが私たちの得意なこと。
機能とデザインの両立、スタンダードとトレンドを組み合わせた
時代や流行にとらわれないものづくり。
「機能をカタチに創造する」をテーマに、私たちの感性をふたつのプロダクトレーベルで表現しました。

FRAME WORKS

クラシックな鞄に採用される口枠(フレーム)を、現代的なものづくりに取り入れたレーベル。
アート作品を思わせるオンリーワンのデザイン、人の心に訴えかける存在感や機能美は
豊富な経験を経て磨かれた職人技と現代のテクノロジーの融合により生まれました。

STYLE WORKS

ARTPHEREがセレクトした素材やデザインを、
ライフスタイルや人生のワンシーンに合わせて提案するレーベル。
良質なモノの価値や本質を知る成熟した大人、
どこか色気を感じさせる大人へのスタイル提案には
大切なワンシーンをより一層輝けるような、そんな願いが込められています。

ARTPHEREのプロダクトには、時を超えて、持つ人のこころを打つ美しさがあります。
出会えて良かったと感じる鞄、持つ人の人生に彩りと喜びを届ける鞄・・・。
そんな思いをめぐらせながら、私たちは鞄をつくりつづけます。

What’s ARTPHERE
「芸術」のArtに、「雰囲気、気分」を意味するAtmosphereをミックス。
“アートな雰囲気”、“アートな気分”で旅を、趣味を、仕事を、人生をエンジョイ していただきたいという熱いメッセージが込められています。

MESSAGE

2006年、ARTPHEREはスケッチという大人の目的旅・こだわり旅をサポートするバッグブランドとして鞄の街 豊岡に誕生しました。

私たちは日本を代表する鞄の産地で
「しっかりとした縫製」
「日本人の手による徹底した品質管理」
「ニーズに応える機能や形を製品にするアイデア」を根幹に、
伝統の技と最新テクノロジーの融合により「美しい形」と「素材感」を
高い次元で昇華させた鞄を作り続けてきました。

そして誕生から10年。ARTPHEREは新しいステージの扉を開きます。
FRAMEフレーム WORKSワークス」「STYLEスタイル WORKSワークス
明確なコンセプトによって二つに分かれたプロダクトレーベルは
ARTPHEREの骨格として、ブランドを形作ります。
さらに“Made in Japan(豊岡)”で培ってきたものづくり拠点を海外にも増設、
海外自社工場では、豊岡の職人による指導のもと、
日本人の繊細なものづくりDNAの継承が進み、
CADなどシステムの共通化と合わさり「日本と同様のクォリティ」を実現、
それぞれの工場の強みをいかした国際分業スタイルの構築により、
グローバルな視点に立ったものづくりが可能になりました。
信頼と実績の“Made in Japan”と安心の日本品質“Made by Japan”で
ARTPHERE製品を世界へお届けします。

先人から受け継いだ伝統や技術、経験は
新しいテクノロジーの融合とグローバルな取組みにより
新たなステージへ向けARTPHEREの目指すものづくりの礎となっていきます。